精力剤と栄養ドリンクってどう違うの?


精力剤と栄養ドリンクってどう違うの?

『セックスの前に栄養ドリンクを飲むことで、ギンギンのまま楽しめる』…こんな光景、なんとなくイメージできませんか?栄養ドリンクと言えば仕事などで疲れ切っている人が飲み、一時的に体力を補うものですが、なぜか精力剤としてのイメージも強く残っているのです。

実際のところ、栄養ドリンクもセックスの役に立つかどうかで言えば、無意味ではありません。ただし、精力剤として期待するには若干難しいというか、そもそも求められる分野が違います。そこで今回は双方の違いを比較し、自分に必要なほうを選ぶようにしましょう。

まず栄養ドリンクの利点は、やはり即効性と味ですね。栄養ドリンクは名前の通り飲み物なので、体に浸透しやすくすぐに効果が出ます。また、味も甘みが強いものが多く、大抵の人は美味しいと感じるでしょう。

そして精力剤(サプリメントタイプ)の利点ですが、栄養過多になりにくいのと毎日飲める点ですね。栄養ドリンクは甘い味からも分かるように、飲み過ぎると不要な栄養まで摂取してしまいます。その点サプリメントならば栄養バランスがさらに優れており、毎日飲んでも栄養過多にはなりにくいでしょう。

用途についてですが、精力剤が名前の通り精力を身に付けるものだとしたら、栄養ドリンクは疲れを誤魔化すためのものと言えるでしょう。誤魔化す、なんて書くと悪いイメージが強いですが、この誤魔化しのおかげで迅速な行動ができるため、その場しのぎと考えればコストパフォーマンスも良好です。

精力剤と栄養ドリンクってどう違うの?

ただ、栄養ドリンクは『元気が出る栄養素で疲れを散らす』というのに対し、精力剤は『毎日飲むことで精力を充実させ、活力のある体を作る』というのが役割です。そのため、性欲や勃起力を補うという意味ではやはりサプリメントのほうがよく、毎日飲むことでいざというときに備えられます。

栄養ドリンクはそもそもセックスに備えるためだけでなく、仕事などで寝る間も食事する暇もない人が使うものなので、即効性の高さはお墨付きです。ただ、勃起を促すというよりも『体を動かす』という効き目なので、「なんとか体は動くけど、ムラムラする余裕はないかも…」という場合も多いでしょう。

栄養ドリンクは体力的な意味ではセックスでも役立ちますが、勃起を促すかどうかは別です。「セックスの際に勃起しやすい体が欲しい!」というのであれば、毎日精力剤を飲むほうがいいでしょう。

また、栄養ドリンクは続けすぎると効き目が薄くなるとも言われており、常用には不向きなので、ここぞというときに飲んでください。


Top